2014年1月24日金曜日

1月24日 檜洞丸登山情報

 昨日丹沢湖ビジターセンターのスタッフと檜洞丸に登ってきました。コースはツツジ新道の往復です。天気は快晴。最近雪が降ったばかりだったので雪景色を堪能する事ができました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 展望は富士山や南アルプスだけでなく、北アルプスの穂高付近も確認することができました。
 
 
 
 ツツジ新道にある展望園地より上のベンチからは犬越路の様子がよく見えました。
 
 
 
 また、昨年秋から工事していた檜洞丸から犬越路の登山道工事が終了し、ヘリコプターで資材の搬出が行われていました。写真は先日ブログで紹介した仮設の避難小屋を運んでいるところです。 
 
 
 
 
 哺乳類はニホンジカに出会いました。本人は隠れているつもりなのかな?
 
 
 
 野鳥も多くの種類に出会うことができました。オオカワラヒワ、アトリ、ヤマガラ、ヒヨドリ、ツグミ、ミソサザイ、カケス、シジュウカラ、コゲラ、オオアカゲラ、イカル、カシラダカ、エナガを確認しました。写真はオオアカゲラの雌です。
 
 
 
 
 積雪は山頂付近で40から50センチ。吹き溜まりで60から70センチ程度です。新雪は10から15センチ程度です。
古い雪の上に新雪がのっているのでチェーンスパイクでは歯が立たないところもありました。6本爪アイゼンがおすすめです。
 日差しが強かったのでサングラスをずっとかけていました。
 檜洞丸山頂午後1時の気温は5度でした。

 丹沢湖ビジターセンターの記事へ
-------------------------------------------------------------------------------------------
■開館 午前8時30分から午後4時00分 休館日は施設案内のページへ
■交通案内はアクセスのページへ
■電話 0465-78-3940 積雪情報等お気軽にお問い合わせください
-------------------------------------------------------------------------------------------