2016年8月30日火曜日

【自然情報】沢は増水しています 8月30日

 台風10号の影響で西丹沢は今日の未明からの雨でかなり増水しています。

今朝の西沢出合

自然教室横の吊り橋の下

 14時現在も雨は止んでいません。天気が回復しても沢は増水した状態が続きます。ご注意ください。

2016年8月28日日曜日

【自然情報】台風10号関連 8月28日

朝7時の気温は21度、天気は曇りです。
早朝は少し雨が降りましたが、その後は曇りでした。夕方からはまた雨の予報です。
台風10号が近付いています。今後の気象情報に十分注意して下さい。

登山者は少なめで駐車スペースも空きがめだちました

西沢出合
水量もほぼ通常にもどっています。水の濁りもありません。

石棚山稜方面
雲におおわれています

ミヤマアカネ

ゲンノショウコ

本日は神奈川県自然公園指導員さん及びパークレンジャーさんが
西沢の第三堰堤上の登山道補修を行いました。
先の台風で流された木橋の補修は台風10号通過後に実施予定とのことです。


その他、
明日は休館日です。
台風10号の接近・上陸が予想されていますので入口のシャッターは閉めさせて頂きます。
トイレを利用する方はご面倒でもシャッターを半分ほど上げて入ってください。
使用後はまたシャッターを下ろしてください。
台風10号の影響により、30日(火)も臨時休館を予定しています。
ご協力よろしくお願いします。

2016年8月25日木曜日

【登山情報】台風通過後の登山道の様子 8月25日

台風9号通過後の登山道の様子をお伝えします。

●畦ヶ丸登山道、西沢コース
西沢は増水しており、登山道の木橋が幾つか流されています。
木の橋が流された状況をお伝えします。
一つ目の木橋は、パークレンジャーがかけなおしてくれました。

二つめの橋は、2本とも外れている。
 
三つ目の堰堤の上は、階段下が流れるように流路が変わっている。
 
六つめの橋は、2本とも外れている。
 
七つめの橋は、台には乗っているが台が傾いている。
 
スギ林の中に土砂が出て、登山道が分かりにくい。
 
十番めの橋は、流されて位置がずれている。
 
十一番めの橋は、橋の上まで水がかぶっている。
 
十三番めの橋は、片側が川の中に落ちている。
 
十四番めの橋は、両方とも台から外れている。


その他の登山道情報は次のとおりです。

・檜洞丸登山道、ツツジ新道
ゴーラ沢出合の渡渉地点は増水し飛び石はありません。
足首程度の水深です。(8/25情報)

・檜洞丸登山道、石棚山方面
歩き始めてすぐの渡渉地点は増水し、飛び石はありません。
その先は情報がなく不明です。

・畦ヶ丸登山道、大滝沢方面
林道には斜面から押し出された石が積もった場所があります。
登山道では最初の木橋、その先のクサリ場の手前の木橋が流されています。
その先は情報がなく不明です。

・犬越路登山道、用木沢方面
用木沢は増水しており、最初の木橋が流されています。
その先は情報がなく不明です。

・白石沢登山道
最初の木橋は流されていませんが、二番目の木橋が流されています。
その先は情報がなく不明です。

まだ台風が通過して数日です。
西丹沢は台風の影響が明らかで、登山には適していません。
登山者は、濡れずに歩けないことを承知してください。

2016年8月24日水曜日

【登山情報】台風通過後の登山道の様子 8月24日

 台風通過後の登山道の様子をお伝えします。

【ツツジ新道(ゴーラ沢出合方面)】

ゴーラ沢出合までの登山道は特に問題はありませんが、ゴーラ沢出合の渡渉箇所は膝上まで水に浸かる水量があります。

ゴーラ沢出合の渡渉箇所
流れが速いので、膝上まで水に浸かります

ゴーラ沢出合の堰堤のすぐ下
対岸が崩落しています

【西沢コース(畦ヶ丸、本棚、下棚方面)】
 
自然教室から最初の堰堤の先にある広い河原の先にある木橋が流されています。
その先の木橋も流されているとの登山者情報がありました。

広い河原の先にある流された木橋

【用木沢コース(犬越路方面)】

用木沢出合から最初の木橋が流されています。

用木沢出合から最初の木橋の場所
木橋の土台も流されて、見当たりません


【大滝沢コース(大滝橋~一軒屋避難小屋方面)】

最初の木橋、その先のクサリ場の手前の木橋が流されています。

最初の木橋の場所
ここも流されました

クサリ場手前の流された木橋

【白石沢コース(用木沢出合~白石峠方面)】

最初の木橋は流されていませんが、二番目の木橋が流されています。

二番目の木橋が流された場所
よく見ると、向こう側の木橋の土台がなくなっています

当面、西丹沢方面の登山は控えた方がいいかと思います。

2016年8月23日火曜日

【自然情報】 8月23日 台風後

朝7時の気温は19度、天気は曇りです。
台風後の状況について
教室近くの西沢出合付近の川床の形状が大きく変わりました。
水の勢いの凄さを改めて感じました。

西丹沢公園橋下のようす
沢の中央付近が2メートルほど高くなりました

水の流れも大きく変わりました

大石の上にバランスよく別な石がのっています

大きさを確認してください

この大石も半分以上埋まりました

橋のやや下流
まったく形状が変わりました

その他、
登山者からの情報によりますと、犬越路隧道の入り口付近は土砂に埋まったそうです。
手前の富士見橋付近も土砂で埋まったとのことです。
詳細は未確認ですが、西沢や用木沢など各沢にかかる木橋はほとんどが流されているようです。
 
以下の数字は、台風9号(8/22)の雨量について、以下の観測所の時間雨量を足したものです。
箒沢、273ミリ
熊木、288ミリ
水ノ木、78ミリ
丹沢湖、114ミリ
早戸、309ミリ
堂平、302ミリ
西丹沢では、玄倉川上流と中川川上流の雨量が多かったようです。